武蔵野大学 有明キャンパスを拡張。オープンスペース(広場状空地・歩道状空地)を配置。

有明 新施設 武蔵野大学 有明キャンパス を拡張

0
4006

ロハスカフェでも地域貢献をしている武蔵野大学の有明キャンパスが臨海副都心有明南J1区画(江東区有明三丁目1番13)に新校舎を建設する予定。

ロハスカフェはこちら
ママにもうれしい武蔵野大学有明キャンパスのカフェ「ロハスカフェ 有明」

現在、武蔵野キャンパスに設置している一部学部(教育学部)の移転や新学部(データサイエンス学部)の設置によるものだそう。また地域住民や外部の団体に講義室等の貸し出しを行ったり学生と地域との交流の場となるセンタープロムナード沿いに地域開放ラウンジを整備する計画。

学生ではない地域住民にとってはロハスカフェのイメージが強いですが有明キャンパス拡張に伴い、人が増えることで新たしい店舗、施設ができることが期待できますね。

画像出典:東京都 武蔵野大学 有明キャンパス を拡張
画像出典:東京都 武蔵野大学 有明キャンパス を拡張

施設概要
事業開始:2020年12月(予定)
施設内容:大学・大学院(講義室、研究室、地域開放ラウンジ等) 施設概要 階高 地上6階、地下1階 最高高さ 31m 延床面積 7,443平方メートル

※出典: 東京都webサイト